2017年3月27日月曜日

2016年12月25日日曜日

【書籍紹介】Red Book (Red Book Report of the Committee on Infectious Diseases)

アメリカ小児科学会が出版している感染症の教科書"RED BOOK"です。この本の便利なところは、感染管理についてかなり細かく書いてあることです。接触者でも、砂場で遊んだ子供は接触者として考えるのか??そんなことにも回答を導き出してくれます。

私は小児科医になってから、ずっと使っていますが、難点は私の英語力では、ただ、文字が並んでいるこの本は読みにくいことでした。
RED 2015の翻訳が発売されており、そちらで対応するのでよいと思います。



2016年7月8日金曜日

【書籍紹介】HAPPY! こどものみかた(第2版)

「小児科の日中の外来は、救急外来の延長だ」と話す人がいますが、私は全く別物だと基本的に考えています。 軽い症状が続いているのに、夜、眠い子供を連れて、わざわざ受診する人はほとんどいません。夕食後にじんま疹が出てきたという患者さんの数は、朝食後にじんま疹が出てきたという人よりもはるかに多いのです。そんな観点からもアプローチしているこの本は好感が持てます。お勧めです。

<BOOK>食物アレルギーの考えかた―除去から摂取へ

 かつて、小児科領域では、赤ちゃんが湿疹があると血液検査をして、それで反応があるものをすべて食べさせないという治療が行われてきました。私も、10年以上前に、そういう治療をしていたことがあり、今とは180度対応をしていました。そういう流れを汲んでいる、この本は非常に読みやすく、今の食物アレルギーの新しい流れを実践に即してわかりやすく記載しており、勉強になると思います。
 学会で質問している姿は、少し強面の著者の谷内先生ですが、実際には気さくで明るく、気遣いのある先生です。

2016年3月12日土曜日

<WEB>インフルエンザの登園・投稿可能日を自動計算

発熱後、まるまる5日に加えて、解熱後2日または3日
いそがしい小児科外来で答えていくのは、ちょっと計算することすら、負担になることがあります。

そんなために、自動で計算してくれるscriptをjavaで組んでみました。

よかったら使ってみてください。


インフルエンザいつから行っていい?
インフルエンザ登園可能日計算サイト

 インフルエンザ登園可能日計算サイト

2016年2月27日土曜日

Psoas Sign - YouTube

虫垂炎の診断は難しいです。

Alvarado Score,Pediatric Appendicitis Scoreのスコアは病気を否定するのには、結構有用ですが、不安がぬぐえません。

そこで、特異度85%のpsoas signも使ってみてはどうでしょうか?

右大腿を伸展させることで、炎症のある虫垂によって腸腰筋を刺激するものです。



治療手技は、本を読むより動画で理解する方が効率がよいです。

そういうときには、”実技はとにかくyoutubeです”




2016年2月8日月曜日

<セミナー>The First International General Medicine Festival

2016年5月28日(土)、29日(日)の2日間、東京ベイ浦安市川医療センターにて、
The First International General Medicine Festivalという企画があるようです。

成人、小児関連の救急外来の対応がメインのようです。
小児救急領域だと、埼玉小児医療センターの植田先生と、都立医療センター井上先生とブリティッシュコロンビア小児救急ののGoldman教授が講師となっています。
第1回目なので、私も参加してみないとどんな感じのものなのかわかりませんが、興味があれば、、、、
ちなみに私は参加してみます。

120人定員でもうすでに91人申し込んでいるので、参加希望の方はお早めに

浦安駅周辺はホテルがないので、宿泊先も紹介しておきます。

東陽町のフレッサイン
http://fresa-inn.jp/toyocho/

妙典駅前のスーパーホテル
http://www.superhotel.co.jp/s_hotels/myoden/myoden.html




================= 案内 ===================

2016年5月28日(土)、29日(日)の2日間、東京ベイ浦安市川医療センターにて、
The First International General Medicine Festival
を開催致します。既にカナダでは成功しているいるモデルをブリティッシュコロンビア大学小児科教授Dr. Goldmanが日本に輸入し、そして日本を代表する総合医の第1人者達が若手にハンズオンで指導を致します。人気キャラの林寛之先生が、いかに面白く楽しく学べるかという雰囲気作りにも心がけております。
国際水準の総合診療を志す若手医師の熱い要望に応えます!

【Festival 実行委員】
藤谷 茂樹(東京ベイ浦安市川医療センター センター長)
林 寛之(福井大学総合診療部 教授)
Ran D. Goldman (プリティッシュコロンビア大学小児科 教授)

【定 員】120名(先着順)
主な参加者を初期研修医と後期研修医あるいはそれ以上と想定していますが、医学生も受講可能です。

【参加費】2日間で
17,000円(早割)
20,000円(2016年4月中旬以降)
※懇親会を初日の夜予定しています。参加費別途頂戴いたします。


【プログラム】
5月28日(土)
◆13:00 開催の挨拶
◆共通セッション(最新リサーチ/エビデンス レクチャーリレー
13:15– EM診療が変わる!救急診療における最新重要論文 林 寛之
13:30 – PEM診療が変わる!小児救急診療における最新重要論文 井上  信明
13:45 – Pediatrics診療が変わる!小児科における最新重要論文 ゴールドマン
14:00 – FM診療が変わる!家庭医療科における重要論文 許 智栄
14:15 – GIM造影剤腎症への過剰な恐れはないでしょうか 徳田 安春
14:30 – CCM 敗血症マネジメントの重要論文 藤谷茂樹
14:45 リサーチ論文を楽しく読むコツ 林 寛之+ゴールドマン
-15:00-15:30休憩-
◆同時進行セッション
15:30 -  EM 君はECGで世界を救うヒーローになれる!? 林 寛之
15:30 – PEM 小児小外科診療のアップデート 井上  信明
15:30 – CCM 敗血症のアーリーゴールディレクテドセラピー 藤谷 茂樹
15:30– GIM 全部答えられますか?消化管出血のポイントとピットフォール 山田 徹
16:10 – PEDIATRICS小児の疼痛/不安のマネジメント 井上 信明+ゴールドマン
16:10 – GIM “粋”なプレゼンテーションをしよう! 江原 淳
16:10 – FM まだベンゾ!?どうする、続ける?どうすれば止められる?? 許 智栄
16:10 – EM 肺動脈塞栓症の診断と治療 舩越 拓
-16:40-16:50移動・休憩-
16:50 - 初日のまとめ・フィードバック
17:00 – 初日プログラム終了
18:00 - 懇親会(※希望者)

5月29日(日)
◆7:00- Motivational Talk 成功への道のタイムマネジメント ゴールドマン, 林 寛之, 藤谷 茂樹
◆共通セッション ショートレクチャーリレー
7:30– EM 気道確保に関するエビデンス 志賀 隆, 舩越 拓
7:45– PEDIATRICS/PEM 2016年小児蘇生アップデート 植田 育也
8:00 – CCM ARDSの重要論文 則末 泰博
8:15– FM 認知症におけるBPSDの薬剤治療 清田 礼乃
8:30 – GIM 急性心不全の病態生理をひも解く 平岡 栄治
◆同時進行セッション ワークショップ
9:00-  EM 救急の醍醐味、多数の患者をいかにさばくか     舩越 拓, 高橋 仁
9:00 – PEDIATRICS/PEM 小児尿路感染症ガイドライン(2016年)           井上 信明
9:00 – CCM ARDSマネジメントのアップデート     則末 泰博, 片岡 惇
9:00 – GIM 診断パフォーマンスの改善ワークショップ 徳田 安春
9:30 -  EM 2015年AHAのCPRとECCのガイドラインアップデート           舩越 拓, 高橋 仁
9:30 – PEDIATRICS/PEM 小児の急性呼吸器疾患 植田 育也
9:30 – CCM ICU回診におけるABCDEバンドル(鎮静とリハビリテーション)  藤谷 茂樹, 内藤貴基
9:30 – GIM効果的なコンサルテーションの方法とコツ 坂井正弘, 森川大樹 コメンテーター:平岡栄治
-10:00-10:15移動・休憩-
◆同時進行セッション シミュレーション
10:15 -  EM 救急における中毒患者の診かた 高橋 仁 コメンテーター:志賀 隆
10:15 - PEDIATRICS/PEM 「ひねり」の効いた小児救急診療 植田 育也, ゴールドマン
10:15 - CCM エコーによる循環動態モニタリング則末 泰博, 片岡 惇
10:15 - GIM 内科身体診察シミュレーション 五十野 博基 コメンテーター:徳田安春
11:05 -  EM  ERでの気道確保困難な症例 高橋 仁 コメンテーター:志賀 隆
11:05 – PEDIATRICS/PEM 「ひねり」の効いた小児救急診療 植田 育也, ゴールドマン
11:05 – CCM 肺血症患者のハンズオンティーチング 藤谷 茂樹, 内藤 貴基
11:05 – GIM 些細な症状が嵐の始まり 岩波慶一,濱田 治, 北村浩一 コメンテーター:則末泰博
-11:45-12:00 移動・休憩-
12:00 – まとめ・フィードバック・記念撮影
12:15 – 全プログラム終了


★申し込みは、
http://igmf.peatix.com/
こちらからよろしくお願いします。(クレジットカード払いになります)